ミドリムシでリュウマチが治る

ミドリムシでリュウマチが治る

ミドリムシでリュウマチが治るの!?

関節の病気である『リュウマチ』。
慢性的な関節の痛み・腫れにだけでなく、病気の進行が進むと骨や軟骨の破壊や変形もしてしまう恐ろしい病気です。
罹ったことのない人にとって『リュウマチ』は病気のイメージが湧かなかったり、たいしたことがない事が浮かんでしまいますが、そんなことはありません。
リュウマチは治すことが難しい上に、激痛を抱えて病気を向き合わなければいけない恐ろしい病気なんです。

 

リュウマチの原因は『自己免疫疾患』と言われています。
病原菌やウィルスから自分の身体を守るための免疫反応が、自分の関節を外敵と勘違いして攻撃してしまう免疫疾患なのです。
最初は関節や骨の痛みで始まるリュウマチですが、病気が進行すると関節以外の肺・心臓・皮膚などにも区激を受けてしまいます。

 

リュウマチの治療として、抗炎症薬で痛みを抑えて、抗リュウマチ薬でリンパ球の働きを抑えるのがメインの治療方法になっています。
しかし、現在ではミドリムシを使った治療法が検討されています。

 

リンパ球が外敵を攻撃したり、身を守ったりするのには『IGE抗体』という酵素を使います。
リュウマチの治療法はこの『IGE抗体』を減少させる必要があります。
ミドリムシには『パラミロン』という独自の成分が含まれていて、これが『IGE抗体』を減少させる作用があります。
パラミロンは抗菌や抗アレルギーにも役立つ作用があるので、抗リュウマチ薬にはないメリットがあると研究がされています。

 

ミドリムシのサプリメントや商品を身体に摂取しても、リュウマチは直りません。
しかし、ミドリムシの持つ効果は未来のリュウマチ治療に大きな期待を持つことができるはずです。
美容と健康のサプリメントとして有効なミドリムシが、薬となってリュウマチを治す日も近いのかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ