ミドリムシで腫瘍が治る

ミドリムシで腫瘍が治る

ミドリムシで腫瘍が治るの!?

日本人の多くが心配している生活習慣病。
その中でも癌は治る病気になってきたとはいえ、現在も多くの人が癌により命を落としています。
そんな癌細胞である腫瘍を取り除く効果が期待できるミドリムシについて紹介します。

 

ミドリムシは、動物と植物の両方の性質を持っている微生物です。
005ミリメートルという小さな体には健康や美容に関する可能性を秘めている頼もしい存在です。

 

植物と同じように体内にクロロフィルを持ち、光合成を行います。
そして、光合成で生まれた多種多様な栄養素を体に蓄えておくのです。
その数は約59種類。
それだけではありません。
植物と違いミドリムシの体には、細胞壁がありません。
細胞壁を分解するには、セルラーゼと呼ばれる特別な酵素が必要になりますが、人間はこの酵素がありません。
ですから、野菜や果物を食べても簡単にその栄養分を吸収できないのです。
ミドリムシはこの細胞壁がないため、セルラーゼを持たない人間でも簡単に栄養素の吸収ができるのです。

 

そんなミドリムシが癌腫瘍を見つけ、取り除く働きがある可能性が見つかりました。
ある研究によると、ミドリムシの表面に癌腫瘍を見分けられる物質をくっつけると、癌腫瘍を取り除く働きをすることがわかりました。
今はまだミドリムシを使った癌腫瘍の取り除きは研究段階です。
しかし、今販売されているミドリムシを使ったサプリメントを飲むだけで、癌腫瘍や病原菌の除去が可能になるかもしれません。

 

少なくとも、ミドリムシは癌腫瘍を検地し、見つける働きがあることが研究で分かっています。
今後は健康や美容だけでなく、医療の現場でもミドリムシが活躍することになるかもしれません。
ミドリムシを使った今後の研究に期待がかかります。


ホーム RSS購読 サイトマップ